大きな含み損を抱えた時の心理



お疲れ様です。

前場の寄りからひたすら損切でした。

勝率がメチャクチャ悪い日でしたが、ビート(9399)にも参加したので今日の勝率はアテにならないと思います。

ビートって部分約定多すぎて約定回数も勝率もおかしくなってくる。

損切多かったけど徐々に挽回。プラ転していつも通りのコツコツな感じに。

しかし、キリン堂(3194)で久々にナイアガラ喰らった。

環境認識が甘すぎた。

指さった瞬間やばいと思ったのに、スケベ心で我慢したら30ティック下へ。。。

ナンピン、さらに30ティック下へ(*´Д`)

この時、少し動揺したが冷静に考えてみた。

このシーンおかしい。

予想がハズレたのになぜ我慢して保有しているのだと考えた。

リスクリワード的にもおかしすぎるではないか。

ただ損失を認めようとせず意地になるから、定期的に訪れるナンピン大負けの日がやってくるのではないか。

今の含み損をよく見てみなさい。

-1万円にもなっていない。

かわいい含み損だ。

さぁ、損失を確定しよう。

こんな感じで損失を確定させました(笑)

大負けすると次のトレードにも悪影響を及ぼすので、まだこんくらいの損ならメンタルがブレる事はない。

特にナンピンした時はすんなり負けを認めよう。

ナンピンして我慢すると想定越えの損失を抱えパニックを起こし、崩壊トレードにいざなわれます。

冷静な損切ができたので、見れる損失まで持っていく事ができました。

後場は、13:30まで見ていましたがノートレです。

p.s.我慢して我慢して損切したところは大体底。


今日スキャ:-1,406
今月スキャ:+83,820
(15勝1敗1休)

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする