損益銘柄ベスト5 (2018-9月)



9月の損益銘柄ベスト5です。

今、取引数量にこわだっているので、過去の売買履歴に比べ一つ一つの約定数が伸びてきた。

粘着できている証でもあるし、チャンスだと思うシーンが増えた証でもある。

このまま伸ばしていきたい。

損切もしっかりできた月である。

今のやり方をもっと取れるように伸ばしていきたいと思います。

スイングもちょこちょこ初めてみました。

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もす より:

    昨日のシンジさんのコメントで気になった事があったので質問させて下さい。

    「もう自分はドカンと喰らう事はない」「スキャルピングなら暴落に巻き込まれないとか考えていたんですが」と書かれておられましたが、特売りや一瞬で値段が大きく動く時はスキャルピングだろうが避けられないと思うのですが「もう自分はドカンと喰らう事はない」と思われた根拠が知りたいです。宜しくお願い致します。

    • shinji より:

      もすさん

      すいません。100%ないなんてありえません。ただ今回のような損失は絶対ないと思ってました(笑)
      「特売りや一瞬で値段が大きく動く時はスキャルピングだろうが避けられない」もちろんあり得ますが、そういう危ないところではあまり売買しません。
      仮に喰らったとしても、平均収支の1日~3日分のダメージくらいだと思います。やばい下げを喰らってもよほどの事がない限り、リスクリワードをきちんと守っていれば今回のようなドカン損失を喰らう事は限りなく可能性は低いとおもいます。
      コツコツやってる人もドカンはいつか喰らいます。そのドカンのレベルはリスクリワード次第だと思います。なんか説明がわけわからなくなってしまいましたが、ドカンはもちろん喰らいますが、スキャルピングだと逃げ足が速いので滅多に大きなドカンは喰らう事はないと思います。今回のは事故+僕の逃げ足が遅かった。

      • もす より:

        今回のような事故+逃げ足が遅いドカンはもう自分は喰らはないって意味だったんですね。ありがとうございます。納得しました。

        • shinji より:

          もすさん

          ドカンを100%回避する事は不可能だと思います。ただ今回のようなドカンを喰らう事はもうないと思ってました。まぁ100%なんてどっちみないですけどね(笑)なんか恐怖心が芽生えてしまいました((+_+))