我慢=無駄なトレードを省く




頭がゴールデンウィーク一色だったので、5月1日、2日が平日だった事を忘れていました( ゚Д゚)

サボる訳にはいかないので、眠い目をこすり頑張りました。

10:00までまったく取れず、自信を失っていました。

けど、先月に習得した「我慢」を信じてひたすら「我慢」しました。

そしたらチャンスはちゃんとやってきました。

このチャンスがくるまでの間に我慢できずにエントリーしてしまうと負けトレードになる確率が高く、その損失をその後やってくるチャンスで取り返すパターンがよくあると思う。このチャンスだけやっていれば勝てていた日だったなと思う事はありませんか?

首を傾けるようなところでエントリーしたら負ける確率高いと思う。(自分の場合、服選びでも首を傾けて買った服は結局ほぼ着ないままで、迷いなしに買った服はほぼ愛用しています)

チャンスがこなければノートレでもいいんです。買いたい服がなければ手ぶらで帰ればいいのです。

チャンスとは迷いなしに買いだと思うとこ。

本物の方なのかどうか未だに分かりませんが、神王リョウ氏も言っていました。

「やりにくいとか、わかりにくいなら、やらなければいいだけなんだよなあ。何でわかんないのかなあ。分かりにくい時に手出したっていい結果がでるわけない。仮に勝てちゃったらもう、変なクセがついて、結局値ごろ感ギャンブルトレードなんだよなあ。気づいたら来年も同じ場所だよ。」

この発言には激しく同意しました。

取引銘柄:ビート(9399)、アップルバンク(6177)、ルーデン(1400)、アイエッグス・ナレッジ(9753)

p.s.「我慢」、「我満」、「我漫」どれが正しいのかわからなくなった。


今日スキャ:+5,660
今月スキャ:+5,660
(1勝0敗0休)


株式デイトレードランキング
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク