+300万から-370万の大ヤラレ・・K君のその後




↓前回のK君の記事です。

昨日の続きです。 ↑前回の記事 僕は、k君を舐めていました。 これは、今年の4月6日(土)のやり取りです。 ...

FXをはじめてから、K君は死闘の末+300万に。

しかし破天荒なトレードですぐに収支はマイ転し、-70万に転落したK君の続編です。

2019年5月8日のお昼頃、K君から連絡があった。

ちょうど近所で火事があった日です。

K君「シンジの家の近く煙モクモクだったな!大丈夫だったの?」

僕:「びびった!もう鎮火してるよー。」

K君:「株どーよ?」

僕:「相変わらずお小遣い稼ぎみたいなトレードしかできてない。」

K君:「そうかー。」

僕:「いや、逆にFXどーよ?」

K君:「あれから-120万いって、今+180万くらい」

僕:「・・・・・」

僕:「すごっ!」

K君:「でも、今-80万の含み損あるよ」

僕:「いや、すげー取引してるな」

k君:「なんか慣れちゃったな」

僕は驚いた。全然焦っている様子はないというか、当たり前の感覚でやっている。

僕:「そういえば1pipsでいくら動いてんの?」

K君:「1万円。1円動けば100万円かな。」

僕:「〇〇万通貨でやってんの?」

K君:「100万通貨だよー」

1pipsで1万円動くのは僕にとってかなり刺激的な数字である。

でも、どうせやるならそのくらいやらないとダメなのかなとも思った。

K君のスタイルを見ていて、考え方が少し変わってきた。

株では、板が薄いとどうしても無理なロットは張れない。

株は、板に合わせたロット数となるが、FXは関係ない。

ロット張って取れるようになれば1日でサラリーマンの収入が得られる。

その逆ももちろんあるわけだが、結構FXで結果を出している人はコンスタントに勝っている人が多い。

たぶん無謀な挑戦じゃないと思う。

頑張ればできると思う。

僕は、この時FXに非常に興味を持ち始めた。

暇さえあればチャートは見ておきたいし、前から言ってる24時間チャート表示は必要だと思った。

本気でこの世界で成功したいなら・・・。

まさかK君に影響されるとは思わなかった。

僕はK君から悪い結果報告を期待していたしw

実は、同日の夜にK君からLINEで連絡がきた。

僕は、LINEを開く前に予想を立てた。

さっきの含み損が大変な事になったか、ムキになってまた無茶なトレードしたのだろうと思った。

続く・・・

チャンネル登録よろしくです。※1000人達成で過去記事の1つ目の聖杯公開約束中。

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク