K君の1000万円が全て消えた理由




意外と反響があったので、K君の続編を書きたいと思います(笑)

僕はそんなに友達がいるわけじゃない。 20歳を過ぎてから、環境の変化で徐々に友達が減少していった。 その数少ない友達の中に唯一、...

↑k君は、株取引で1000万円儲けました。

その続編ですが、結論を言うとその1000万円は約1年で消えました。

きっとみんな株で調子こいて全部なくなってしまったと思いですよね?

なんと株で1000万円が全部なくなったわけではないのです。

その後の株取引は取ったり取られたりで、そこまで大きく削られている様子はありませんでした。

では、1000万円はどこにいったのか??

totoです。

トイレじゃないですからね(笑)

サッカーのtotoです。

BIGでもありません。

指定された13試合のホームチームの試合結果を予想するtotoです。

当時僕もやっていましたが、このtotoにK君は信じられないかもしれませんが全部投資してしまったんですよね。

僕とK君はサッカーが好きで、Jリーグの試合結果を予想するのが好きでした。

totoは、13試合の「勝ち」、「引き分け」、「負け」を予想します。

1口100円ですが、このまま普通に13試合全て当てるのは、まず無理です。

ダブル、トリプルというシステムがあり、例えばトリプルを使用すると、「勝ち」、「引き分け」、「負け」どの結果になっても正解となります。

トリプルを使用すればするほど、1口の料金が上がります。

さすがに全試合使えるわけではないです(笑)

たしかトリプルだけだと6試合くらい使えたかな?

ダブル、トリプルを駆使して1口MAX5万円くらいになります。

しかも、昔は今より鉄板の試合が多かったのと、配当が大きかったので、サッカーファンにとってはすごい魅力的だったんですよね。

本当はtotoがはじまった初期が一番おいしかったんですけどね。

気付くのが遅かったです・・・。

その頃に比べると、参加者が減ったのもあり配当はすごく小さなものとなっていました。

K君はよく2等、3等を当てていました。

1等に届きそうで届かない。

後1試合当たっていれば、1000万、3000万、8000万の配当を得た試合は何度かありました。

totoは、1等に配当の割合が高くなってるので2等に当たっても驚くほど低い金額です。

ずっとk君の惜しい結果を見てきたので僕はいずれ当たると思いました。

けど、お金が尽きてきてしまったんですよね・・・。

それ以前の問題で、途中でリスクリワード的に厳しいんじゃないかとK君に伝えた事があります。

実はこのtoto落とし穴があって、簡単な試合結果で1等を当てても意味がない。

どういう事かというと、順当な試合結果は、当たり前ですが配当が低い。

波乱が起きた回のtotoで1等を当てないと、1等何千万円の配当は得られません。

僕は、この落とし穴に早めに気付いていたんですが、K君は引くに引けず、毎回ぶっこんでました。

せめてキャリーオバーの時だけに絞るとかすればよかったんですけどね。

K君の最大の特徴をお伝えし忘れましたが、K君は生粋のギャンブラーなんです。

スロットでも期待値を知ってるはずなのに、糞台に熱くなってぶっこむようなタイプです(笑)

totoで1回で100万円使った事があるほどの、ネジが外れたギャンブラーです。
(その時も2等でしたw)

世の中にはもっとすごい人がたくさんいると思いますが、僕の友達、知り合いで、K君以上のギャンブラーを見た事がありません。

しかし、

サッカーに詳しくなければ2等なんてそうそう当てられません。

K君はたくさん当てていましたからね。

心が折れずに、やり続けたK君についにその時が訪れます。

ついに、ついに、ついに、ついに、

1等が当たったのです!!

それを聞いた僕も興奮しました。

さて、気になる配当は・・・・


120万円也。

僕の恐れていた事態が、本当に起きました。

順当な結果の時に当選しても意味がない。

燃え尽き症候群なんでしょうね。

念願の1位を当ててからK君はtotoから足を洗いました。

toto初期の頃は、1等で億とか普通だったので、その頃にやっていればまた違う結果になっていたかもしれません。。。

参加者が減ったから、今のtotoは配当金が低いんですよね。

今は、Bigの方が夢がありますね。

結局、Bigは宝くじと変わらないのでやりませんが、試合の予想を自分でして億を狙える時代は本当に夢があったと思います。

しかも、今のJリーグは力が均衡しているのですごい難しいです。

とりあえずK君の1000万円の行方はこんな感じです(笑)

K君は、生粋のギャンブラーなんで書くネタはまだたくさんありますが、今回はこの辺で。

最後に、僕自身も将来が変わっていたかもしれないtotoネタを持ってるので今度空いてる時間に書きまーす(^^)

チャンネル登録よろしくです。※1000人達成で過去記事の1つ目の聖杯公開約束中。

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   

コメント

  1. Mod より:

    何と恐ろしい(汗)

    • shinji より:

      Modさん

      わーお、Modさん(*’▽’)
      こういうギャンブラーな男性には気を付けて下さいね(笑)

  2. チクワ より:

    周りに、ロト6に自由に使えるお金の大半をつぎ込んでいた人はいます
    結局3年くらいやって、3等に2回当選しましたがトータルでは赤字
    そこで力尽きて、今は細々とやっているようです。
    やはり、そういう初期の穴がある状況が狙い目なんでしょうね、何事も

    • shinji より:

      チクワさん

      その方もなかなかのギャンブラーですね(笑)
      僕も書きながら思いました。なんでも初期にチャンスが隠されているんだなと。
      大袈裟に言うと世の中の構図みたいな。そう考えると面白いですよね。

スポンサーリンク