コロナショックってなんだったの相場【2020年5月損益】




5月振り返ります。

この日経の戻しは想定外でした。

あんなにコロナで大騒ぎしてたのに・・・。

1万円割れるなんて言ってた人もいた。

もちろん僕もそんな簡単にリバるわけないと思っていた。

それがなにこれって感じですね(笑)

2番底を予想していた人が多かったので大衆心理に見事逆らったイメージがありますw


5月のデイトレ結果

17勝1敗でした。

今年は乱高下が激しいですが、下げ相場でも上げ相場でもコツコツできてるのは自信になりました。

負けなしでコツコツ狙える利益にはたぶん限りがありますが、最近僕は一発も狙ってるのでその壁をぶち破りたいと思っています。

5月気付いた事は、朝一の銘柄選択とお得意様銘柄の重要性です。

お得意様銘柄に至ってはかなり重要だと思っています。

これを見つけられるかどうかで大きく収支を左右してくるかもしれません。

例えば僕の分析だと、日経平均VI先物指数 ETN【2035】で上手いデイトレーダーは皆これで爆益を出していました。

つまりこういうのを見つけられるかどうかです。

2035が取りやすいと感じるかは人それぞれですが・・・

ETF、ETN、IPOこの辺をもっと全集中していきたい。


5月の総合結果

先物とスイングはほぼやらない月となりました。

理由はジリジリ上げられると非常にやりにくいからだと思います。

今月スキャ:+268,424円
現物:+3,000円
先物:-1,000円
合計:+270,424円

✅勝てるようになったきっかけと負けにくくなったきっかけ公開中

 
ランキング参加中(//∇//)

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク