自律制御システム研究所(6232)当選




12月21日に上場した自律制御システム研究所(ACSL)に、主幹事であるみずほ証券で当選しました。ACSLは、商業用ドローンの製造販売、自律制御技術を用いた無人化・IoT化ソリューションサービスとドローンがメインの会社となります。ホームぺージカッコイイです。

当選内容

公開価格は3400円に対して、初値は2830円と今年一番の公募価格割れ。

とんでもないものに当選してしまいました・・・。

同じ日に上場したポート(7047)は、前代未聞の寄らずでストップ安張り付きと大荒れ。

原因は、最近のIPOの上場後の弱さもありますが、一番の理由は地合いだと思います。

オススメIPO証券会社

松井証券

僕のスキャルピングのメイン口座でもあります。何回取引しても手数料がメチャクチャ安い無限回転トレードができます。一日信用取引はもちろんのこと、資金不要でタダでIPO抽選参加できる証券会社でもあるので口座開設しない理由がありません。最近、PTSもはじまりました。

SBI証券

SBI証券は僕が初めて口座開設した証券会社です。大手なので安心感があります。幹事数は証券会社で最多だと思います。それからSBIはIPO抽選参加するだけでSBIポイントというものが貯まる他の証券会社がないシステムを採用しています。このポイントが200ポイントも貯まればほぼ確実に当選する事が可能となります。ポイントを使用して抽選に外れた場合でも当たらない限りポイントが消失する事はありません。PTSもあるので口座開設必至な証券会社となります。

マネックス証券

完全抽選配分枚数は100%で公平抽選となるのでオススメです。それから、マネックス証券のトレードステーション、マネックストレーダーと両方愛用しています。無料で使えますのでぜひお試し下さい。

楽天証券

マーケットスピードで有名な証券会社です。僕も監視画面で表示しています。

ライブスター証券

ネット抽選で100%が平等抽選で、資金不要でタダでIPO抽選参加できる証券会社でもあります。口座開設しない理由はありませんよね。

GMOクリック証券

平等抽選。僕は当選した事がありませんが、超穴場で当選報告多いみたいです。

丸三証券

完全な平等抽選で、口座開設数が少ない穴場証券会社となります。こういうところで意外と当たったりするんですよね。

※後日、証券会社追加します。

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   

コメント

  1. みならい より:

    マネックスのツールは凄いらしいですね?
    使い方は難しくないのでしょうか?
    楽天のマーケットスピード2もマルチウィンドウ対応になってますね。

    どんなにツールが早く進化しても、人間の進化は遅いような気がします、特に自分w

    とにかく、頑張るしかないですね。

    • shinji より:

      みならいさん

      難しいというか、難しいことをしてないですw
      たぶん使いこなせていませんww
      いろいろなものがどんどん進化してますが、ついていけないっす((+_+))
      がんばりましょ~(/・ω・)/

スポンサーリンク