鹿島アントラーズ対レアルマドリード



鹿島アントラーズ対レアルマドリード!

もう対戦カードから違和感しかないw
正直、3-0、5-0あたりでレアル勝つだろうなと予想していたんですが、鹿島を舐めすぎてました。
川崎、浦和、オークランドシティ、アフリカ王者、南米王者を連戦、連戦で破ってきただけあって、その力はレアルマドリード戦で確かなものと証明されたと思う。
鹿島を知っている浦和、川崎は鹿島にとって手強いが、鹿島を知らないこういう普段交わることのないチームの一発勝負の試合では鹿島アントラーズは世界に通用すると思った。
それに選手を見ても、日本代表クラスが多い。金崎、西、植田、永木、遠藤、柴崎あたりは日本代表クラスだし、昌子はワールドクラスのDFだったと感じた。
さらに曽ヶ端は最近の試合だけは、ワールドクラスだったw当たりすぎてた。
鹿島はレアルに勝っていてもおかしくない試合内容だった。
セルヒオ・ラモスが退場していれば、勝っていたと思うし、遠藤が後半終了間際のあれを決めていれば…とすごい悔しかった。
それでもレアルの力は素直にすごいと思った。おそらく鹿島がレアルと10回試合したら1回勝てるかどうかだと思う。
そんな相手に勝てると思わせてくれた鹿島アントラーズはすごいし、実際強かった。
しかも、レアルも長距離でアウェーというハンデがありましたが、それ以上に鹿島の選手の連戦の疲労は相当なものだと思います。レアルは2試合目で鹿島はチャンピオンシップから数えて8試合目ですからね…。その中であの結果ですから、もう勝ちに等しいですよ。
全世界が見てる試合なので昌子はきっと海外にいってしまうだろう。柴崎、金崎あたりもいきそうですね。
いやー本当に興奮しました。柴崎のゴールで2-1と逆転した時は震えましたね。
小さい時から鹿島アントラーズのファンでしたが、成人してから興味が薄れていました。
またファンになりそうです。
鹿島アントラーズ
興奮と感動をありがとう!

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする