安倍首相辞任もまだバブル継続【2020年9月損益】




9月は、安倍首相辞任が1番大きなニュースだったと思う。

アベノミクスもついに終わった。

しかし、まだバブル相場は継続。

マザーズ指数なんか特に異常な上げ方をまだしている。

そんな9月の結果です。


デイトレ結果

各数値大体いつも通りですが、大きなミスはレッド・プラネット・ジャパンでやらかした。

これは8月のミサワのトレードと似たような感じ。

ロットミスもあったけど、9月は特に指し忘れによる損失がメチャクチャ多かった。

チャンスを逃したくないあまり、銘柄をたくさん見るようになったし、注文数も多くなった。

視界が広がり良い事だと思うけど、デメリットもある。

触る銘柄が増えればそれだけ注文状況を全て把握するのも難しいし、反射速度も遅くなります。

指し忘れが増えるわけです。。

この対策として考えたのが、出来高多めの銘柄を最優先する事にした。

正確には出来高少ない銘柄も注文出すけど、出来高多めの銘柄は、見えるところに板を配置する。

さいあく、出来高少ない銘柄は指し忘れてもいいや作戦です(笑)

出来高少ない銘柄はロットは小さく、出来高多い銘柄はロットが大きいので。。。

当たり前ですが、指した注文は、数分後には根拠が崩れている事が多いので注意しなければなりません。


9月の総合結果

9月は、4桁銘柄、値嵩株にちょっとチャレンジできました。

これから武器を増やす為に、もっともっとチャレンジしていきたいと思っています。

今月スキャ:+378,979円
現物:-94,000円
先物:+3,500円
合計:+288,479円
(17勝3敗0休)

銘柄選定で参考にしている無料メルマガはコチラ→株マイスター

僕が勝てるようになったきっかけと負けにくくなったきっかけ→公開中

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク