ギリギリを狙いすぎると、チャンスを失ってしまう



今週もよろしくお願いいたしますm(__)m

昔から思っていた事。

自分は、こうなったらここでエントリーしようっていうスタイルなので、チャンスが見つかっても予想した通りに動いてくれないとノーチャンスになるんですよね。

つまりギリギリを狙いすぎると、手がでないままそのチャンスを失ってしまう。

ギリギリを狙うと約定件数がハチャメチャ少なくなる。

だからといって攻めすぎると、チャンスがチャンスでなくなってしまい逆に負けトレードになってしまう。

このバランスがすごく難しいと感じています。

たぶん7月から調子悪くなりましたが、待つ事ができず攻めに転じたのもスランプに陥った原因だなと今では感じています。

6月までは待つ事ができたけど、取れるようになってくるとチャンスを失いたくないから積極的に攻めてしまう。

積極的に攻めたら、なおさら損切はしっかりやらなくてはならないのに、ナンピンとかしてたし。

あの時は自分がどうやって取っているかもあまり理解していなかった気がする。

今は、取れなくてもいいやって気持ちでやっているので気持ちに余裕がある。

でも、きっといつか低次元収支が苦痛になってきて、攻めに転じる日がやってくると思います。

攻めに転じて1番注意する事は、損切なんだと今のうちに何度も自分に言い聞かせておこう。

20171127
約定件数:26件
今日スキャ:8,545円

スキャ今月:15勝2休
(フルタイム稼働8日)

今月合計:+60,211円

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. みならい より:

    シンジさん
    お疲れ様です。株価の動きは謎ですね。
    参加者の心理状態の変化で変わるのは
    確実としても、それが分からないw
    NF回路で損切りしたらストップ高に、
    その後、損切り位置より下がるけど
    又ストップ高になるなんて?

  2. シンジ より:

    みならいさん
    お疲れ様です!
    心理状態は地合いによって大きく変化するイメージはありますねー。
    S高付近は深めに損切ラインを作るのは嫌なので、予想が外れればカットするしかないですよねー(*_*)その後やっぱ上だーと思えばJC覚悟で飛びつくしかないっすw
    いやー株ってホント難しいっす((+_+))