ユーチューバーの収入



自分は株式投資だけで稼いでいく自信がないので、株がダメになってもいいように保険でいろいろ副業になりそうなものを勉強しています。

副業になり得るもので、自分には無理な職業ですが最近流行っているのがユーチューバー。面白くて馬鹿のように毎日動画を見ています。

好きなユーチューバーは、ヒカル、ラファエル、シバターあたり。

シバターは下記でも紹介していますが、チャンネル登録者数は67万人でYouTube収入は月収300万くらい。つまりそれより上位の人は、動画投稿数とか動画評価などを省いて簡単に計算すると1000万は余裕で超えている事になります。チャンネル登録者数500万人で現在1位のはじめしゃちょーやヒカキンについては、もう億万長者確定です。しかもチャンネル登録者数上位は1再生あたりの収入が高めです。たぶんチャンネル登録者数下位の人は1再生あたり0.01円とかだったけな。

過去最大再生回数はPPAPで1億2000万回再生と言われております。ちなみにはじめしゃちょーは1動画100万再生以上は当たり前なので、おそらくはじめしゃちょーの動画は1動画100万円以上の収入はあると思います。

話が逸れましたが、ヒカル、ラファエル、シバター、この3人を簡単に紹介したいと思います。

ヒカル
工場勤務で、ひたすら流れ作業に嫌気を差し、知り合いのやり手のところで営業職につく。ここからヒカルの才能が開花する。会社の1億の売上の内、7割がヒカルの売上。ある日から金髪にして営業に回ろうとして上司に止められるが実質、会社を支えているのはヒカルなので止められず・・・。売上が落ちるだろうと予想されたがヒカルは翌月売上を倍増させた。ヒカルは独立するため退社。
しかし、ヤクザに騙され1000万円近くの借金。彼女にも見捨てられる。
そこから1日8000円の派遣を仕事し、帰宅後に6時間毎日アフィリエイトに挑戦する過酷な日々。アフィリエイトはどんなに稼げなくても半年はやるつもりだった。アフィリエイトに挑戦し、3ヶ月目まで売上はほぼなし。4ヶ月目で10万近くの収入を得て、そこから月収は加速的に伸び100万は軽く超えた。
そこから有名になる目的でユーチューバーになり、他のユーチューバーにはできないお金をたくさん使う企画や、冗舌なトークで一気にチャンネル登録数を伸ばし、ユーチューバーTOP10にはいる。現在の年収は億越え。

ラファエル
仕事をしながらユーチューバーしている人。FXでも成功しており、知識は豊富でマッチョ。
年収は5000万~1億と言われている。ヒカルを慕っている。

シバター
お笑い芸人顔負けの才能。パチスロライター。
ヒカルやラファエルに比べると、チャンネル登録者数は少ないが、シバターでYouTube収入が1日10万~15万円はあるのでいかにユーチューバーが儲かるのかお分かりいただけると思います。
最近では、「ユーチューバーは超暇です。シバターの1日」という動画でダルビッシュ有がツイートし話題となった。この動画はたしかにウケます。

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする