【聖杯】同じトレード手法でも使い手の思考によって結果は大きく変わる




同じトレード手法でも使い手の思考によって結果は大きく変わる。

例えば、Rょーへーさんの書籍「初心者にもできる逆張りデイトレードの極意;ロスカットが下手でも、コツコツドカンでも勝てる!」僕は内容が素晴らしいと思いました。

しかし、Amazonレビューを見てみると悪い評価が・・・

「え?なんで?」っていうリアクションになるような批判コメントが書かれていました。

それを見てこの世は、万人受けは不可能だと言う事を改めて痛感しましたね。

100人皆を納得させるのは不可能。

人の考え方や感じ方、価値観というのは本当に様々。

特にこの絶対的な答えがない相場の世界では当然と言えば当然の事なのかもしれません。

勝てるようになる人もいれば、何も得られない人もいる。

読み手の思考によって聖杯にもなれば、良いレビューにも悪いレビューにもなる。

もちろん僕が書いてるnoteも万人受けは不可能だと考えております。

ですから、購買欲を煽るような、あまり期待さるような過激な言葉は使いません。

僕が書いてるnoteは、負けにくくなるきっかけになるnoteです。

絶対勝てる手法が書かれているnoteではありません。

何度でも言いますが、「絶対勝てる手法なんて100%存在しません。でも負けにくくはなる手法は100%存在します。」

ずっと何年も僕が言ってる【1つ目の聖杯】をnoteにて公開しました。 今現在も普通に使えてる手法なので賞味期限なんてないと思いますが、...
1つ目の聖杯に続き、2つ目の聖杯を公開しました。 聖杯って言うと笑われるかもしれませんが、絶対勝てるようになるというよりは、負けにくく...
宣伝はあまり好きじゃありませんので、簡潔に。 もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、実はご要望もあったので、3つ目のnote書い...

興味があったら読んでみて下さいm(__)m


負けにくくなる手法を見つける

思考をチェンジしてほしんですが、聖杯、絶対勝てる手法を探すんじゃなくて、負けにくくなる手法を探すんです。

テスタさんの格言でこんな言葉があります。

『負けなければおのずと勝ちになる』

『株で勝つというのは、いかにしてギャンブル的要素を消していくかということ』

本当にこの通りで、負けにくくなれば、ギャンブル的要素を消していけば、勝ちに繋がります。

僕は、ボコボコにされてから現在に至るまでの過程で、メンタルボロボロになりながら見つけた手法を正直にありのままに書いています。

デイトレはじめた当初は約100万円くらい負けました。

洗礼を受けてから、コツコツトレーダーに転身しました。

そこから、1日1,000円勝つ事を目標に設定し、

次は、1日5,000円勝つ事を目標に設定し、

次は、1日10,000円勝つ事を目標に設定し、

次は、1日20,000円勝つ事を目標に設定し現在に至ります。

そうやって、コツコツスキャルピングのレベルが徐々に上がっていきました。

僕は、毎日1日100~200トレードしていますが、このトレード数を運だけでプラスを維持し続ける事は不可能で、天文学的数字だと考えているので、自分のトレードにある程度自信を持っています。

僕が見つけた手法は、結果で証明されています。

その実体験をありのままにnoteに書きました。

気付いた順番通りにnoteに手法を書いてます。

あまり内容に期待されすぎるのは苦手なので、デイトレードで負けたと思って購入していだければ幸いです(笑)


note購入者より嬉しいお言葉を頂きました


noteを購入していただいた方からのメッセージを一部紹介したいと思います。




僕に対して警戒していないのも嬉しかったし、内容が良かったとか言われたらもう喜んじゃう。



上手いトレーダーさんの収支がめっちゃ伸びていたので、お尋ねしたところ僕のnoteを買ってくれていた:+.゚(*´□`*)゚.+:

それだけでめちゃくちゃ嬉しいのに、僕のnoteのおかげかもなんてお世辞付(笑)


普通に僕の考えで負けにくくなったっていう報告は嬉しいです。

p.s.1つ目のnoteに動画アップいたしました~

銘柄選定で参考にしている無料メルマガはコチラ→株 株

僕が勝てるようになったきっかけと負けにくくなったきっかけ→公開中

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク