NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN(2035)でスキャルピング




先週の木曜日、日経先物は反転の兆しがあったけど、金土日のコロナニュースで日経先物、ダウ共に金曜の夜間上げた上昇分消滅。

今朝の立ち回りは悩んだ。

寄り底狙いは単純すぎるかなと思った。

ちょこっと指しておくだけにしといた。

というのも、NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN(2035)をやると決めていたからである。

ブログを徘徊してるとこれ簡単に取れるやつなのなのかな?とふと疑問にずっと思ってたから。

僕にもできると変な過信があった。

触った瞬間ボコされたんですが・・・。

速攻ヤラレたんですが・・・

動きがわけからなかった。

え?日経と逆の動きするんやないの?

なんか微妙に動きがズレててやりにくいから、無理と思って板から削除しました。

スイングはランドビジネス損切、UUUM損切。

環境管理、スイング2枚持ってて1枚売り。

これでランドビジネス、UUUM相殺となった。

環境管理やっぱ強いと思って、松井の1日信用1枚買い。

ちょっと我慢してたらストップ高となって完全に張り付いた。

これでまた2枚保有となって、成売したままにした。

ちょっと気になって、日経平均VI先物指数にまたチャレンジ。

やっぱりダメだった。

その前にベルトラ軽い気持ちでやっていて、なんか最悪のタイミングで入ったらしく特大ナイアガラに巻き込まれ特大損失。

この瞬間、メシウマブログのネタを考えていた。

たぶん日経平均VI先物指数とか慣れないやつやったらから動揺していた。

ベルトラ僕が損切したところは大底だった・・・。

その後、コーア商事やったらまた特大ナイアガラに巻き込まれた。

デジャブかよ。

まったく同じシチュエーション。

さすがに戻ると思ったので握力MAXで含み損に耐えた。

昨日、コーアはストップ高だし、ベルトラよりこっちのが戻さんといかんやろって思った。

なんか好決算とかコロナ関連ってキーワードも見かけたのでなおさら。

だから耐えた。

含み損を耐えてる時の上下運動が僕をイラつかせる。

ここで利確しておけばとか、今のスキャできたやんって何十回思った事か。

やっぱり時間軸長くみるのは性に合わない。

気付いたら2000、3000株持っていた玉はストレスに耐えられずどんどん減っていき、本上げの時には200くらいしかなかった。

結局デイトレードは負けてしまいましたが、環境管理2枚は大引前に現引したのでムフフです。

先物は木曜日夜間勝った。

今日、個別じゃなくて先物やってた方が儲かった気がする・・・・。


今日スキャ:-6,643円
今月スキャ:+279,542円
現物:+28,000円
先物:+157,000円
ipo:+40,000円
合計:+504,542円
(12勝2敗0休)

p.s.ずっとsu(エスユー)さんだと思ってた。

✅勝てるようになったきっかけと負けにくくなったきっかけ公開中

 
ランキング参加中(//∇//)

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   

コメント

  1. su より:

    どっちでもいいっちゃどっちでもいいんすけどね!
    にしてもベルトラ絶許!!!

    • shinji より:

      それじゃーエスユーさんでいきます(笑)
      偶然にもsuさんもりょーへーさんも触ってましたねw
      ひどいすよねベルトラ。超絶リバにも呆れました(-_-)

スポンサーリンク