値嵩株で収支倍増計画



自分は大負けする度に、値嵩株で取り返してやろうとよく暴走してしまいます。

普段触らない値嵩株で取れるはずもなく、さらに傷口を広げてリハビリトレードに移行する歴史を何度も繰り返しています。

なぜ自分は値嵩株で取る事ができないのか?

値嵩は1ティックの重みが大きすぎて、そのプレッシャーからいつものエントリーポイントとカットするタイミングがズレます!これが取れない最大の要因だと考えています。

ある日考えました。

ズレてしまうなら値嵩株だけ、エントリーポイントを厳しく設定すればええんやと。エントリーポイントを厳しく設定すればまずINの時にズレる事はないので、問題はOUTの時だけとなります。こうすればほぼいつものスキャと同じ感覚で値嵩株を触る事ができると考えました。

この作戦で値嵩株で取れた日から、しばらく値嵩株を触る機会がありませんでしたが、今日久々に1000株単元のKIホールディングス(6747)で厳しく設定したチャンスが到来した。(買えた瞬間、手がなぜか震えていましたw)


4000円取る事ができました!

本当はもっと上に指していたのですが、ビビって下に指値をスライドさせてしまった。

案の定売れた瞬間、上にぶっ飛びました(-_-)

でも悔しさよりも嬉しかった気持ちのが強かったです。

悔しいのは、最近取りこぼしが多いこと。タラレバ定食になっちゃいますが、今日はたぶんコツコツスキャで1万くらい取りこぼしたと思います。

まだ寄らないと思っていたら寄ってしまったり、他の銘柄見ている間の機会損失がすごく多かった。こういうのが最近非常に多い。

逆を言えばチャンスを理解しているし、視野が広がっている証拠なので良い事だと前向きに考えていますが悔しすぎる。

値嵩株を攻略すれば簡単に収支は倍増できると考えていますが、その逆もあるので引き続き厳しいエントリー条件でのみ値嵩株を触りたいと思います。

p.s.実写化、大体こける


今日スキャ:+7,734
今月スキャ:+91,554
(16勝1敗1休)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク