株式投資の勉強で僕が今まで見てきた書籍




皆さん、株式投資の勉強はされていますか?

今回は、僕が今まで観てきた書籍をご紹介したいと思います。

株式投資を勉強する為に、投資関連の本を色々見てきた方は多いと思います。 僕も本をたくさん読んできた一人です。 けど、僕は本はあまり好きで...

↑前回は、僕が勉強の為に観てきたDVDをご紹介いたしました。

購入した書籍

その他にも購入した記憶がありますが、手元に残っているのはこれだけでした。

デイトレード/マーケットで勝ち続けるための発想術


著者:オリバー・ベレス/グレッグ・カブラ
これは言うまでもないですよね。ほぼ全ての投資家が読んでいるベストセラー本です。

株の入門

著者:石田高聖


この世界の右も左も分からない時に、一番初めに買った本はこれかもしれません。悪い評判も聞きますが書いてある事はまともでした。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

著者:cis


すごく最近の本ですが、個人投資家のてっぺんの人が書いた書籍です。cisさんを知らない人は、過去に書いた記事を見て下さい→cisさんについて

ローソク足チャートの読み方


著者:小澤實
株をはじめた頃に買った本です。レビュー評価高いです。ローソク足を極めたい方に。チャートイメージがしやすくなります。

2年7ヵ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法


著者:相良文昭
この本もはじめの頃購入しました。スインガー向けの本です。相良文昭さんはファンダもよく見てます。

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳(デイトレード編)


著者:相良文昭
これも相良文昭さんの本です。勉強になりました。

株価チャート練習帳


著者:秋津学
レビュー評価高いです。画像がちょっと違いますが、秋津学さんの本は定評があります。チャート分析中心の本。

ヘッジファンドの魔術師


著者:ルイ・ペルス
内容忘れましたwヘッジファンドの運用スタイルが分かる。

新マーケットの魔術師


著者:ジャック·D シュワッガー
投資の達人たちのインタビュー集。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の一番のお気に入りの書籍は、マーケットで勝ち続けるための発想術です。

いまだに読み返したりしています。

メンタルが弱い僕にとっては手放す事ができない本です。

投資ってテクニカルやファンダなど色々大事な事がありますが、一番大事なのはメンタルだと思っています。

そのテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析は、健全なメンタルなしには機能しない!

数週間前に、マーケットで勝ち続けるための発想術の感想を書くと言って、放置しており大変申し訳ございませんm(__)m 手法、テクニカル、...

↑マーケットで勝ち続けるための発想術については、こっちでも熱く語っています(笑)

相良文昭さんの本は兼業時代スイングトレード中心だったので夢中になって読んでたっけなぁ。

誰か~、これは絶対読んだ方がいいって本があったら僕にも教えて下さい(*•ᗜ•ฅ*)

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   

コメント

  1. チクワ より:

    ラインに、上場廃止銘柄に突っ込んだ億トレの記事を送りました。
    良かったらどうぞ。

    • shinji より:

      チクワさん

      4月5日の東洋経済オンラインの記事ですか??それらしきものが見つかりません( ;∀;)

  2. チクワ より:

    こちらのラインから直接、送ってます。名前はチクワではないのですがw

    • shinji より:

      チクワさん

      僕の記事の下にあるLINEボタンですか?
      LINEで僕の記事をシェアするだけの機能だと思います。
      ただPCからだと、公式ページに飛んでしまってちょっと分かりにくい事になってるようです。
      チクワさんのおかげでLINEボタンの問題が判明いたしました。

  3. みならい より:

    絶対に読んだら良いかは分かりませんが?
    自分は「ゾーン」3部作を読んでいます。

    自己破産からトレードの本質をつかんだ人の本ですから説得力はあります。

    • shinji より:

      みならいさん

      ゾーンって3部作もあったんですねw
      評判いいですよね~♬教えていただきありがとうございますm(__)m

スポンサーリンク