デイトレードをサッカーに例えると




デイトレードを僕の大好きなサッカーに例えると。

意味が分からない事を考えながら前場は終わった。

僕だけに限った事かもしれないけど、面白い事にサッカーと重なる部分がたくさんあった。

サッカーは、守りに入れば強豪と渡り合える。

守りに入る事で、引き分け以上の安定した結果を得やすい。

けど、守りばっか入ってると成長がないし、均衡を破られたり、ミスからの失点をしてしまうと守備が崩壊しやすい。

まさに僕と重なる。

このスタイルは、失点すると集中の糸が切れやすい。

特に僕の場合。。

僕は、どちらかというと守りに入りすぎてるタイプだと思う。

観客からしたら、すごいつまらない試合をするタイプ。

観客は、ブッシーさんみたいな試合を好む。

点の取り合いスタイルの方が、成長しやすいし、観客も楽しい。

でも相場の場合、鉄壁の守備のままでも、もっとゴールを狙うやり方はあると思う。

だから、ミスしても失点してもブレたらアカン。

あと、価値開発(3010)。

僕のルールでは買いでした。

なのに買わなかった・・・。

悔しすぎます。

デイトレはいつも通りできました。

たぶん今日のやり方はいつもと同じ安定のチキンスキャだった。


今日スキャ:+9,389円
今月スキャ:+51,646円
(9勝3敗0休)

p.s.既読、未読は昔存在しなかった現代の新ストレス。

簡潔に話すので最後まで読んで下さい。

きっと読むのだるいと思うのであまり難しい事は語りません。

格安SIMについて興味がある方、…

携帯の月額料金0円の裏技!吊りじゃありません!ガチです!!

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク