相性悪い銘柄は触らない方がいい




いつも通りの感覚でエントリーしても、やたらカットばっかする銘柄が存在する。

それは相性が悪いからと決めつけてしまおう。

自分の場合、リネットジャパングループは非常に相性が悪い。

買うとすぐ突き抜ける。

今日も突き抜けた・・・。

危ないので、もう監視銘柄から外しました。

今日の寄付きは、平和紙業と日本テレホン。

日本テレホン上かなと思ったんですが、結局細かいスキャで超微益。

その後、上へ・・・。

平和紙業は、持ち越していて、強制カットスタートで-2000円から。

そこからいろんな銘柄やって、+10000円超えして。

平和紙業上の自信があったので、下で買いまくってホールド。

上がらずまとめてカット・・・。

そこから再びコツコツやって1万円までいって終了。

なんか最近、余計なアイデアがでてきて、見事にそれがハズレてる気がする。

大きな損切が多くなって、それをコツコツでカバーしてる。

徹底してコツコツだけやればいいのに。

取引銘柄(約定件数169件)
リネットジャパングループ(3556)、ザッパラス(3770)、アイル(3854)、大村紙業(3953)、応用技術(4356)、キタック(4707)、ランドビジネス(8944)、平和紙業(9929)、アイル(3854)、岡山製紙(3892)、ASIANSTAR(8946)、ビート(9399)、日本テレホン(9425)、ビジネス・ブレークスルー(2464)、シライ電子工業(6658)


p.s.いちよし証券、ipo抽選参加のネット申込開始。


今日スキャ:+11,620円
今月スキャ:+22,587円
(3勝1敗0休)

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク