ついにバブル崩壊【2020年3月損益】




日経平均もNYダウもずっと上昇トレンドだった。

それがコロナウイルスをきっかけに下降トレンドに転換しようとしている。

23925円の高値から15860円と約8000円下げましたからね。

アベノミクスをきっかけに相場が息を吹き返しましたが、コロナによってこのまま終わってしまうのだろうか。。

さて、恒例の月間収支発表です。

↑ビックリしたんですが、勝率から右がsuさんとほとんど同じ感じの数字でした(笑)

たまには反省しなくていいか。

この大暴落の中よく頑張ったと思う。

タラレバになるかもだけど、VIXを利確できなかった事、航空関連を空売りできなかった事が心残り。

過去の僕は相場が急変すると、いつもボコボコにされてました。

相場が変わってるのに、いつも通りのトレードをしちゃうんです。

何がいけないかとかよく分かってるんですが、それでもやっちゃうんです。

相場が急変してボコされる度に同じ反省を繰り返してました。

ボコされるだけならまだいいんですけど、数ヶ月に渡って引きずるんですよねそれ。

でも、やっと対応できるようになりました。

こうやって対応できるようになったのは、自分の経験値もそうですが、上手いトレーダーさん達のブログだったり、YouTube、ツイートに触れる機会が増えたのも要因の一つだと思います。

たくさん上手いトレーダーさん達に触れるとどうなるかというと、僕は雰囲気を感じやすくなりました。

大衆心理だったり、上手い人はこういう時、どう考えてるのか、どういう気持ちなのか、、雰囲気を感じる事は相場と向き合う上で非情に大事です。

昔から絡ませていただいてる人の名前は割愛しますが、最近だとRょーへーさん、GIWAさん、めたんさん、SUさんなどには雰囲気と刺激を貰っています(笑)

良い例が、昨日相場が急変したわけではないですが、昨日の後場雰囲気を無視したトレードをしてしまったら簡単に大負けしました。

雰囲気を感じ取れないと株って簡単に負けれるんですよね。

Twitterだけでもいいと思います。

同じデイトレーダーの人が、昨夜のNYダウと先物を見て当日どういう気持ちなのか?とか

感じるだけでもアリだと思います。

本当は、ブログタイトルは先物が新たな収益源となりそうなので、先物関係のタイトルにしようと思っていたんですが、バブル崩壊の月と言っても過言ではないので、後で収支を振り返る時に何があったのか分かりやすいかなと思ってバブル崩壊にしときました。(こんな長く説明する事でもないか。お前の振り返りなんてこっちはどうでもいいんだよっすよねw)

先物も調子が良かったですが、現物(スイングトレード)も上手くハマりました。

デイトレはもちろんで、先物、スイングがもし安定した収益源となったら・・・そう考えるとワクワクしてきました。

まーここまで長く熱弁としといてあれですが、ぶっちゃけこの相場が取りやすいだけだと思います(笑)

絶対に調子に乗らないように、お腹に力を入れて謙虚な姿勢で相場と向き合いたいと思います。

今月スキャ:+406,912円
現物:+101,000円
先物:+124,000円
ipo:+40,000円
合計:+671,912円
(17勝2敗0休)

銘柄選定で参考にしている無料メルマガはコチラ→株 株

僕が勝てるようになったきっかけと負けにくくなったきっかけ→公開中

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク