デイトレーダーは暴落相場が得意な傾向にある




今月なんか調子が良いですが、ついに僕も暴落相場が得意になったんだと実感しております。

昔は、下手くそすぎて暴落相場でもくっそ負けてましたが・・・。

やっと暴落はおいしいっていう感覚に辿り着いた気がします。

これは僕に限らずデイトレーダーは皆そういう傾向にあるのかもしれない。

逆にバブルの時は、スイングが圧倒的有利なんで、スイングも極めたいと思う今日この頃です。

必ず相場は必ず平常運転に戻る日がきます。

こんな乱高下相場になれちゃうと物足りなくなりそうですね。

今日のデイトレ結果

今朝は、日経とダウを確認してやっぱりかと思った。

個別の気配を見ると弱気なところはめっちゃ弱気な気配だった。

特にランドビジネスは自社株買いを発表したばかりなのに、STOP安気配はやり過ぎ感満載でした。

色々考えた結果、分散寄買。

寄ってから少し下に掘りそうなイメージも想定して、寄成と寄指に分けました。

結果的に上手くいきましたが、リバ弱めでしたね。

コロナウイルス関連銘柄のダイトウボウ、川本産業、中京医薬品などがまた盛り上がってました。

独り言

少し話が長くなるんで、結果だけみたい方は下にスクロールして下さい(笑)

今月は副業も調子良くて、自慢話みたいで申し訳ありませんが、副業も含めると今月収支100万突破しました。

目標50万でしたが、本当は毎月このくらい稼ぎたいです。

デイトレードのやり方すらわからず、この世界に飛び込み100万負けの洗礼を受けました。

そこから一気にハードルを落とし、1日1000円勝つ事を目標にデイトレードした。

1段1段やっていくしかないと思ったんです。

勝てるとこだけやる事にこだわったら自然とそういう目標になりました。

毎日1000円勝てるようになれた時は、めちゃくちゃ嬉しかったのを今でも覚えています。

次は毎日3000円勝ちたくなって、3000円の目標もクリアできた。

次は5000円勝ちたくなった。

けど、5000円の壁はとんでもなく厚かった。

なかなかその上をいけなかった。

僕は100万負けてからリスクを取らないスタイルにこだわっていました。

リスクを取らないスタイルの限界は、僕の実力だと5000円が限界かとマジで思っていました。

けど、ずっとやってると武器って増えていくもんなんですね。

副業の収支含めてズルいですが、まぐれでも月に100万稼げるとは思っていなかったので、100万記念に長文書いちゃいました。(よくよく考えるとスロット時代1回100万勝った月あった)

仕事やめて100万負けの時は、相当メンタルやばかったんで。

お前はこの相場でしか取れないんだよって突っ込まれそうですが、もちろんそれはあります。どんな相場にも対応できるデイトレーダーになれるように頑張っていきたいと思います。

大体こういう浮かれた事書いた翌日はメシウマなんで乞うご期待(っ’-‘)╮ =͟͟͞͞👍ブォン

今日の収支

昨夜、先物で+10,000円

PTSで松井からレカムを500株76円で売り+3000円

一応、最近のスイング貼っておきます。(松井も現物利益あり)

UUUMは判断誤りました。


今日スキャ:+35,179円
今月スキャ:+331,761円
現物:+86,000円
先物:+157,000円
ipo:+40,000円
合計:+614,761円
(14勝2敗0休)

p.s.テセウスの船の榮倉奈々好き

✅勝てるようになったきっかけと負けにくくなったきっかけ公開中

 
ランキング参加中(//∇//)

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク