僕が3000万円を逃した話!千載一遇のチャンスだった




↓このK君が1000万円を溶かした時と、同時期に起きたお話です。

意外と反響があったので、K君の続編を書きたいと思います(笑) ↑k君は、株取引で1000万円儲けました。 その続編ですが...

僕も、サッカーの試合結果予想のtotoをやっていました。

totoをやった事をない人には、ちょっと僕の説明じゃ上手く伝わらないかもしれませんが頑張って説明します。

k君ほどtotoにお金はつぎ込んでいませんが、キャリーオーバーだったり、簡単な回のtotoは積極的に参加していました。

簡単な回とは、強いチームと弱いチームが対戦する試合数が多い回です。

ここでまたご説明いたしますが、totoは13試合の「勝ち」、「引き分け」、「負け」の結果を予想するクジです。

簡単な話、トリプルを使うと「勝ち」、「引き分け」、「負け」どの結果になっても予想的中となります。

全ての試合で使えるわけではなく、トリプルだけだと5試合まで使えます。つまり5試合は既に的中の状態。

ダブルだけだと8試合まで予想でき、僕はそのやり方で25,600円のクジを購入しました。

この時ルール上、8試合ある内の1試合だけトリプルを使えたんですが、たった1試合をトリプルにするだけで、クジ代金が38,400円になってしまう。

僕は、悩んで、悩んで、悩んで、悩んで、悩んだ挙句、トリプルを使いませんでした。

この選択が人生を左右する事になるとは、この時の僕は知る由もなかった。

↑この画像を見ていただければ分かると思いますが、トリプルを使わなければ25,600円で済む。

いよいよ僕が購入したクジの試合当日。

13試合ある内の5試合が終わって、全て予想は的中した。
(このくらいはよくある事)

13試合ある内の8試合が終わって、全て予想は的中した。
(ちょっとドキドキ。残りの試合がダブルを使った試合ならもっとドキドキ)

13試合ある内の10試合が終わって、全て予想は的中した。
(ここまでくると、1等、2等、3等が射程圏内なので興奮する)

13試合ある内の12試合が終わって、全て予想は的中した。
(興奮は最高潮で頭は何千万円、何千万円状態。難しい試合結果だと1等の配当が高くなるのでさらに興奮する)

事実、12試合が終わって難しい結果だった。引き分けが多かったので、この時点で1等の配当は相当期待できる回となった。

記憶が正しければ、ラストの1試合はガンバ大阪VS川崎フロンターレ。

そうっ、これが僕が悩んで、悩んで、悩んで、38,400円払うのケチってダブルにした試合なんです・・・。

あの時、トリプル使ってれば12試合終わった時点で1等確定していたんです・・・。

数千万円が手に入ったんです・・・。

でも、ダブルなんで十分勝算はある。

僕はダブルで「勝ち」、「負け」の予想をしていた。

ガンバが勝っても、フロンターレが勝っても1等なんです!!!!!!

「引き分け」じゃなければ・・・・・・・・・・・・・・・

声を枯らすほど応援した!!!!

応援の仕方は、「どっちか絶対勝ってくれーーーーーーーーーーー」と。

頭の中は、郷ひろみの億千万ならぬ

「何千万♬、数千万♬、何千万♬」

「レクサスどうすっかな」

「何を買おうかな?」

「5000万円とかだったらどうしよ」

前半終了してスコアレスドロー。
(頑張れ、ガンバ、フロンターレ♬)

後半、15:00スコアレスドロー。
(頑張れ、ガンバ、フロンターレ♬)

後半、30:00スコアレスドロー。
(嘘だろ?お、おお願い・・・)

後半、40:00スコアレスドロー。
(う、う、うそだろ・・・まじふざけんなよ)

後半、45:00スコアレスドロー。
(泣きそうになってる)

後半、ロスタイム
(泣きながら失禁)

スコアレスドロー試合終了。

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

「ふ、ふ、ふ、ふふざんなよ(震え声)」

あ、あ、あと一歩、いっぽ、いんぽ、いっぽ・・・

しばらく放心状態でした・・・。

・・・

・・・・

あっ

1等の配当、当選者多くてショボい可能性だってある。

ここで冷静になる。

これで1等の配当金が数百万円とかだったら心のダメージ少ないやん??

恐る、恐る、配当を確認した。

・・・

・・・・

・・・・・

「4、4、4、4シェンマン・・・・」

志村ケンみたいな声が出たよ。。。

難しい試合結果だったもん・・・当然だよな。。。

この時、精神的ダメージでかくて。。

これ書いてたら思い出して何か辛くなってきたな・・・。

・・・

・・・・

で、でも、

一応2等じゃん?

配当を確認する。

・・・

・・・・

10万円也

いや、分かってたよ。

2等はショボイ。

totoは1等に配当の比重高いからさ・・・。

以上、僕が大金を逃した話でした。

ちなみに記憶が曖昧だけど、1等が4000万だったという事は、僕がトリプル使ってたら1等の当選者が1人増えるわけだから、1等の配当はたぶん2000万円~3000万円前後だったと思う。

また、ガンバかフロンターレのどちらかが勝ってたら1等の当選者は激増していたと思う。

だから僕の明暗を分けた瞬間は、トリプルを使わなかった点。

「トリプルを使わなければ25,600円で済む。」

この済む。って考え方が全てだと思う。

大一番の勝負をケチったんですよ。

本当にこうやって書いてると悔しくなってくるので、もうヤメます(笑)

また月曜日から相場頑張りましょ~。

簡潔に話すので最後まで読んで下さい。

きっと読むのだるいと思うのであまり難しい事は語りません。

格安SIMについて興味がある方、…

携帯の月額料金0円の裏技!吊りじゃありません!ガチです!!

 にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   

コメント

  1. みならい より:

    ウ~ン、思い切って行くか行かないかだけなんですね!

    そこで、考えすぎたなら必ず安全策を取るのが人間で、それに反して自分の直感を信じて結果を考え無い人だけ良い思いを出来るんでしょうね?

    トレードにも通じるような気がしますが?

    • shinji より:

      みならいさん

      その逆もあるからなんとも言えないですが、あると思います(笑)
      でも安全策を取るという事は、大金を得る可能性を下げる事ですよね。
      やっぱり関係ありますね。奥深い。

スポンサーリンク