勝率重視のトレードだった




何かがまだ足りない気がするし、前より確実に下手くそになったけど、取れていた時に近い手法で今やれている気がする。

なぜ、過去のトレードは勝率が高かったのか少し分かってきました。

損が小さく、勝率の高さが自分のトレードの良さだったはずです。

主に、板とチャートと雰囲気の3つを見ていたのだ。

取れるようになってから、少しずつ雑になっていき、見るポイントが減り、感覚頼りの売買になった。

最終的に見ていたのは板だけだったかもしれません。

残念ながら板だけでは自分は勝率がすごく低いです。

板もチャートも大事ですが、この雰囲気というものがすごく欠けていたし、忘れていた。

この3つを全て見ないと、高い勝率を維持する事ができない事がよくわかった。

実際に、どれか1つ見ないでバーチャでやったら、やっぱり勝率は下がりました。

やり方はいろいろありますが、自分はこのやり方でしか勝てないのだ。

1月~6月の、月間勝率を見返してみると60%をずっと維持してきたのに、7月から60%を切っています。

日次ベースでも、損益率が悪くなっていたのを確認できました。

6月がよく取れたので、トレードが大胆になって次のレベルを目指してしまったのも原因の1つだと思う。

他の人の爆益収支に心を左右されず、かっこつけず、今できるトレードを極めていきたい。

やっと心が落ち着いてきました。

20171005
約定件数:46件
スキャ今日:+4,934円
スキャ今月:4勝

今月合計:+17,570円


株式デイトレードランキング
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする